<< 2017日本語ラップベストソングとか | top | 焦れったい人間プレゼンツ〜電脳弱者〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

2017年ベスト日本語ラップアルバムとか

2017日本語ラップの良かったランキング。

1.RAq『アウフヘーベン』
2.Paranel『スーサイド』
3.野崎りこん『野崎爆発』
4.環ROY『なぎ』
5.emdee1『薄荷』
6.diz『2LDK』
7.BASI『LOVEBUM』
8.kanarina『3000 番目の世界』
9.PUNPEE『MODERN TIMES』
10.SALU『BIS3』


11.UKR『THEORY』
12.RICK NOVA『C.C.C (Chameleon Changing Color) 』
13.電波少女『HEALTH』
14.韻シスト『Another Day』
15.DJ TO-SHIRO『ジグソーパズル』
16.中小企業『NESS』
17.Meiso『Rokuro』
18.JABBA DA HUTT FOOTBALL CLUB『OFF THE WALL』
19.TOSHIKI HAYASHI『THREE』
20.唾奇×Sweet William『Jasmine』


次点はFINAL FRASH、itto、SUSHIBOYS、Snow Smile、クレバ、Lick-G、esjpn、NENE、BES、Kuroyagi、ハハノシキュウ。Diggy-MO'とDAOKOの新譜はかなり良かったのですが、日本語ラップ枠にはいれてません。
EPならヱスケーとKID FRESINOとchelmico。

フリーダウンロード作品も リヒトとYUNGYU、CPCPC、コカツテスタロッサ、t.kawada、ra_to、儚屋怜志 (WAQWADOMのCASPERR ACE)、PSYCLUコンピ、YAV、MILLA SMART、Gokou Kuyt…と良作が沢山ありました。WAQWADOMは今年の3月に昔のアルバムの再発プラスαな作品をリリースするサプライズがきましたね。上記のランキングのdizとSALUの2作もフリーダウンロードでしたね。i-dea、michitaのラッパー参加アルバムやEccyの久々に客演多めのアルバムも良かったです。GOODMOOD GOKU、ゆるふわギャング、VLUTENT ALSTONES、Awich、Leap、Leonald、TaeyoungBoy、Demon seto、Minchanbaby、鬼、Deji、GADORO、輪入道、Lui Hua、デフチン、Yasuarkはまだちゃんと聴いてないのでこれからじっくり聴く予定。名盤かよってくらいに日本語ラップリスナーの去年のベストランキングにことごとくランクインしてたROCKASENも聴き返してみないと。jjjやfebb、IOは正直そんなにピンと来なかったけど、改めて聴くと悪くなかった気もするのでまた聴いておきたい。KOHH以降なノリのトラップ勢は苦手なんですが、最近やっと耳が受け入れてきたのか少しは聴きたくなるようになりましたね。Jin Dogg、JP THE WAVY、Young Coco、YUNG GUCCI MANE、Yanoあたり。


G.CUE feat.紅桜の新曲。

G.CUEが8年ぶり?にアルバム出したらしくて、それも気になってます。ウェッサイではG.CUEとMr.OZ、Multi Plier Sync.は別格に好きです。あとはDESTINOとか。ツィッターとかで日本語ラップ追ってる人の多くはウェッサイ聴いてなさそうですよね。たまにこういうの聴くと、異常に新鮮に聴けて楽しい。定期的に思い出して聴きたくなります。

まだ聴けてない作品だと、ESVやCBSやDEFRUGのアルバムが良さそうです。 ヱスケー氏の関連ではdiz、MC松島とそれぞれコラボした作品がありました。トーキョートガリネズミ繋がりだと他にはカリフォルニアラブも気になった。
DARA a.k.a AKI (immigrate us、s.u.i、ex.EL-TOPO)のソロアルバムやZORN、RAU-DEF、LIBRO、Sonarr、DUFF、rkemishi、Zoe、蛇、JunkNuts、DINARDELTA FORCE、NORIKIYO、DJ KRUSHなども、未聴ながら良盤な雰囲気のリリースでした。
志人やニコラップなどで活動していたラップうま男なキリトのepもありましたし、写楽もリリースあったっけな。(無かったかも)フリスタの盛り上がりのイメージが強くて作品としてはそんなに目立ったものが出てないかなと思ったら、やはり意外と出てるもんですね。フリースタイルダンジョンきっかけで音源も気になったのはMU-TONとSAMとID。スナフキンも気になるかな。フレッシュなところならNillNicoも少し気になってます。

MU-TON、ロープ、TAICのクルーでの活動はあるんだろうか。みんなラップ上手くて驚き。



あとそういえば、ATOMが新プロジェクト始めててアルバム完成したとツィートしてたけど、どうなったのだろう。




2018年の日本語ラップにまず期待するのは、復活をアナウンスしたNIGHT CAMP CLICKの動向ですね。ZIGHTの2nd出そうで出ない…と待ち焦がれていたら、なんとクルーでのツィッターアカウントが出来るなんて。YASURIはどうせ参加しないと思うので残念ですが。そして今月24日には、かつてsmr○tr○sにいた某MCとSD JUNK○TAの某MCとフリー作品も配信リリースしていたこともある某シンガーの3人の謎ユニット「青い果実」がアルバム出しますね。野崎りこんやMGFの2ndも出るかもひれないし、Crenazm(狐尾白、究慈、Koducer) や豆尖、NES(N.G.C)、サトウユウヤあたりもなんか出さないかな。
MIDICRONICAにも期待。MSNの面々も勢い増してきそう。GAGLE、S.P.C、ラッパ我リヤのQといったベテラン勢もリリースが決まっていますね。弗猫建物(ドルネコマンション)って名前だけはずっと知ってたクルーのリリースもあるようです。GEBO&NICKELMANも今月28日リリースですな。切刃、MuKuRo、k.h.a.o.sらの沖縄勢もアツイですね。ここ数年は日本語ラップなんて全然聴けてないよーとか言いながら、話題は尽きません。離れらんないね!

最後に、2017年日本語ラップベストソングの記事から抜けたものや追記したいやつ。ガチガチに日本語ラップというワケじゃなくて、日本語ラップの風味を感じるもの。

宇宙ネコ子「Night Cruising Love (with 入江陽 & lulu & Enjoy Music Club)」




去年フリーダウンロード作品を出した「ラッパーでもバンドマンでもない」新進気鋭のミュージシャン、Mom。もうそろそろアルバムが出るみたいです。



その他短編ズもイイですね。





札幌のVaporwave/エクスペリメンタル的なビートメーカー(?)であるtommy△とフィメールラッパーB.N.D.Y.のコラボ。


しどうんが7月に公開した新曲。



オンレイの最後の未発表曲。



俺はこの2人のネットラッパーを忘れたくない。オンレイのこの曲はAIのビートジャックらしい。これが最後って、なんか出来すぎているような美しさだ。
わど | まとめ記事 | 01:40 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 01:40 | - | - | - |
Comment










04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS