<< 中森明菜/POSSIBILITY | top | 中森明菜/D404ME >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

中森明菜/BITTER AND SWEET

中森明菜/BITTER AND SWEET

★★★★


「UNSTEADY LOVE(アンステディ・ラヴ)」
「飾りじゃないのよ涙は」
「SO LONG(ソー・ロング)」

85年4月リリース7枚目。

中森明菜の曲でマトモに知ってた唯一の曲、「飾りじゃないのよ涙は」から幕を開ける。
井上陽水ver.の方が好きだけど、曲そのものがイイ。ただこの曲を聴くたびアンタッチャブルのラジオの替え歌のネタコーナーを思い出してしまう。
EPO 作「ロマンティックな夜だわ」のクールかつPOPなバンドサウンドの次に、チャゲ&飛鳥の飛鳥涼のしみじみと落ち着いた1曲「予感」と続く。著名なミュージシャンのバックアップが多く、バラエティにとんだ顔ぶれなのがポイントのアルバム。
松岡直也 作曲「月夜のヴィーナス」はテケテケデュクデュクしたサウンド。
こういうのが流行った時代か。
「BABYLON(バビロン)」はなんかちょっとだけCLUB/hiphop風味。バックサウンドがわりとカッコ良い。
当然レトロな印象ではあるが。
「UNSTEADY LOVE(アンステディ・ラヴ)」は角松敏生 作の軽やかなPOPS。こういうの好きかも。ソウル/ゴスペルが混じってるような感じの。
「DREAMING(ドリーミング)」は与詩古という人が作曲。以前の曲で言ったら「メルヘン・ロケーション」とかの種類の聴きやすいPOPな曲。こういうのも好き。
神保彰 作曲「恋人のいる時間」は都会的な音像の大人なPOPSって印象。
角松敏生の2曲目「SO LONG(ソー・ロング)」は爽やかな別れの曲でこれもナイスメロディ。
中森明菜と角松敏生のコンビ好きだな。
「APRIL STARS(エイプリル・スターズ)」は吉田美奈子 作詞作曲。
心にじわじわ染み込む歌声。この優しい歌い方ステキ。

今作、心なしか歌声にどんどん艶がでてきてるように聴こえる。
あとシティポップっぽい曲が増えてるかな。
最初聴いたトキはそこまでイイアルバムだとは思わなかったけど、時間を空けて聴いたら良盤に昇格しました!
わど | 音源の感想 | 07:12 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 07:12 | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS