<< 中森明菜/Stock | top | 中森明菜/CRUISE(AKINA NAKAMORI Collection 1982〜1991 Disc 11) >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

中森明菜/Femme Fatale

中森明菜/Femme Fatale

★★


「Heartbreak」
「Paradise Lost」
「Jive」

88年8月13枚目。
作曲者や演奏陣には海外のミュージシャンが中心となってバックアップしている作品。

2曲目「Heartbreak」のソウルでファンキーな感触からこの先の曲に少し期待してしまう。
「抱きしめていて」の歌い回しといい、前作アルバムの路線よりもこういうクールでリズミカルな曲のほうが好み。
アルバムタイトル曲「Femme Fatale」で哀愁滲むサウンドの良さも再確認。
「I Know 孤独のせい」「La Liberté」と無難な曲が続き、色んな音が鳴ってて楽しげなサウンドの「So Mad」、急に世紀末なラブソング「Paradise Lost」。
最後の「Jive」は安定の都志見作曲。スッキリした中森明菜らしい歌。

なんか曲のセンスが遡ってないかなんて思うほど新鮮味に欠ける…w
それほど「不思議」前後の数枚が印象的なのか、ただリリースされた時代に調和しており自分がリアルタイムで耳にしてきた「古いPOPS」のイメージと被るだけなのか。
バブルの匂いの曲が苦手なのもありますが、インパクトのある曲もなかったです。
海外のミュージシャンが作曲してるわりにはあまり「本場」っぽくないというのも。
2曲目「Heartbreak」のようなダンサンブルさを求めて抱いた期待も、この曲だけでしたw
しかしここまで数々の作品を発表してきた貫禄や安定感は伝わる、陽性なアルバム。
わど | 音源の感想 | 05:25 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 05:25 | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS