<< 中森明菜/CRUISE(AKINA NAKAMORI Collection 1982〜1991 Disc 11) | top | 中森明菜の感想シリーズを終えて >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

中森明菜/UNBALANCE+BALANCE

中森明菜/UNBALANCE+BALANCE

★★★


「NORMA JEAN」
「愛撫」
「YOU ARE EVERYTHING」

93年9月リリース15th。
1曲めの「永遠の扉」から4年ぶりのオリジナルフルアルバムながらも変わらないどころか寧ろストロングな発声になってる気がする中森明菜。過去にもよくあったようなバラード。玉置浩二冊、千住明編曲で千住明という人は劇場版テイルズオブヴェスペリアの音楽も担当した人らしい。
「愛撫」はとうとう90年代に突入したんだなと思わせる小室哲哉作曲!作詞は松本隆。これぞ小室サウンド。最近まで苦手な音だったけど、悪くないなって思えてきてたので楽しく聴けました。
なかなか中森明菜と相性イイですね。
「YOU ARE EVERYTHING」は男性MCのナヨナヨしたラップから幕開けの軽快なPOPソング。前の曲「黒薔薇」から引き続きOSNY MELO作曲。なんかノスタルジーなサウンドで、グッとくる良曲。しかし…ラップが微妙(笑)
「光のない万華鏡」教会で披露されるようなゴスペルっぽいアカペラの短い曲。関口誠人作曲。これ最初次の曲の一部かと思って、アルバム聴き終わったあと「8曲しかなかったな…アレ?」と勝手に混乱してしまいました。
「眠るより泣きたい夜に」BRO.KORN作曲の演奏も歌唱もクールな曲。なんかミツメとかOGRE YOU ASSHOLEを連想してしまいました。
「NORMA JEAN」は松本隆・小室哲哉コンビ2曲め。ドカドカと大地を踏みしめて歩いていくような決意を帯びたロックチューン。眩しい!もう完全にベテランシンガーの貫禄ですね。エモーショナルで好き。最近のバンドでいうとamazarashiな感じ。
そして「NOT CRAZY TO ME (LP Edit)」はNOKKO作詞。んで坂本龍一作曲!!声のオーラ半端ないな…。落ち着いたエレクトロ調の曲。
ラスト「陽炎」は昼ドラのテーマに使われてそうな切ない侘しさが漂う曲。流石しっかりした音作り。この曲は冒頭の「永遠の扉」と同じメロディで、編曲が鳥山雄二という「クリスマスキャロルの頃には」編曲とかアニメのストリートファイターII MOVIEや鋼鉄三国志の音楽に関わった人になっています。作詞は夏野芹子から中森明菜本人に。

全体的にキラキラして、歌声も迫力が凄い。この頃の中森明菜はどんな時代にも順応できそうな威圧感ですね。

わど | 音源の感想 | 05:30 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 05:30 | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS