<< 中森明菜の感想シリーズを終えて | top | クレヨンしんちゃんガチンコ!逆襲のロボとーちゃん >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

気になる若手バンドメモ


限りなく透明な果実


2011年結成の3ピース。
独特なギターロック。
1stミニアルバムのリリースの際にはBURGER NUDS/Good Dog Happy Men門田、ART-SCHOOL戸高、それせか篠塚、tacica猪狩、カフカのカネコといった面子からコメントをもらっていて豪華。こういうバンドが好きな方にオススメできるバンド。



「アルケミスト」 - 限りなく透明な果実



ホーリーあー


2010年2月から活動してる京都の4ピース。
サッパリとしたサイケ。で程よくPOPな歌モノ。

『遠足きぶん』だいじぇすと


香り(デモ) / ホーリーあー






pelican fanclub


2012年3月、千葉にて結成の現在3ピース編成のバンド。
青くキラキラと輝くメロディアスなインディーロック。
これは世に出るべきバンド。もう世界観が確立されてて、衝動性は感じながらも繊細な印象。

pelican fanclub - Heavens or poolland (2013/08/30@Kichijoji WARP)




pelican fanclub - 最後の青 (2012/12/11@Kichijoji WARP)





Telepath Telepath


クラヴィコードを弾く婦人





わど | 音楽いろいろ | 10:18 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 10:18 | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS