<< 2010年代上半期ベストトラック | top | weekly pick up Sep-3 2014 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

weekly pick up Sep-2 2014

9月マンスリーそのに!


ペトロールズ「雨」


クールで艶やかなしっとり歌謡ロック。事変にいた浮雲のバンドってイメージ強いケド、ベースの三浦淳悟はLoop Junktionにいたのか!いまwikiで調べて知った。


Alvvays「Adult Diversion」


カナダの5人組ドリームポップバンド。ちょいローファイでとってもインディー!あーメロディが漂ってる〜流れてく〜ってなる素敵なやつ。


Glad You're Gone / Forgivs『Causes EP』


福岡のポストハードコアバンドのスプリットEP。Glad You're Goneの壮大な感じイイな。エレクトロ要素のあるForgivsにはParaele Stripesのメンバーがいるそうで。


ネズミハナビ「そんなの無理だし。」


CAMPFIREというものを利用しての資金集めプロジェクトで見事44万9千円を集め、アルバム発表までこぎ着けた崖っぷちバンドネズミハナビ。…って崖っぷちに立つには勿体なさすぎる!こういうカタチでも活動続いてるならなんとか大丈夫なのかな。解散してほしくない。といってもまだCD持ってないですが…。


マクロスMACROSS 82-99「Horsey (feat. Sarah Bonito)」


vaporwaveというマニアックなジャンル界隈の中でも、とりわけキャッチーな聴きやすさをもつマクロスの曲。客演でラップしてる女性はLA在住のハーフで、Kero Kero BonitoというUKで活動してるユニットのMC。アッサリしてるのに、聴けば聴くほど不思議な中毒性に満ちている。


Nostalgic four past and Cigarette end『サヨナラのわけ』


Liaroid cinemaのようなハイテンションで壮大な唄を叫ぶバンド。トレーラー動画の「THEE MICHELL GUN ELEPHANTやBLANKEY JET CITYに代表されるスタンダードかつストレートなロックを確かに感じる若手には稀有な存在だ。」という記述が効果的かどうかは微妙なところですが。ゴイステやイースタンならまだしも。京都の4ピースハードコアバンドである、MOTHERのテラダコウジという方が在籍してるようです。MOTHERのアルバムも出ないのかなーって思ったら3月に活動休止してました…。


The Octopus Project「Whitby」


そこまでオシャレなものだと思わないけど、MV含めアートな趣きのテキサス出身4人組エクスペリメンタルポップバンド。エクスペリメンタルロックとかって無機質で硬質なサウンドが多いような気がするがこれはポップと謳われてるだけあって聴きやすい!


All Natural Lemon and Lime Flavors「All the Time」


93年結成、2000年解散?のUSのニューゲイザーバンド。マイブラチルドレンとして有名みたい。これは個人的やギターポップなシューゲイザーの理想形。マイブラより好きかも…こういうの聴きたかった!


その他、ノーコメントで色々羅列。

禁断の多数決「ちゅうとはんぱはやめて feat.泉まくら」


ドレスコーズ「Ghost」


LASTorder「神様」


Smany「Himitsu」



あと、ペニシリンのニューシングルのカップリングに山口百恵、薬師丸ひろ子、中森明菜カバーがあるのは興味深い。スクイズメンの解散は残念だなー。気になったばかりなのに…!黒沼英之の活動休止もあったな。
わど | weekly pick up | 11:15 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 11:15 | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS