<< weekly pick up Oct-2 2014 | top | Tourist & Soundtracks『dots and lines』 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

weekly pick up Oct-3 2014





The Rabbit Hole Project「Mental Maladies and Maladjusted Melodies」



オランダ領アルバのNu-Metalバンド。Nu-Metal…聞きなれぬジャンル。ミクスチャー、ラップメタルあたりと近いのかな?ここら辺よくわかりませぬ。そんなマニアックな感じはしない。name your price。


白波多カミン「くだもの」


“奇形児・非常階段・ミドリのメンバーからなるバンドのダイナミズム”って濃いなあ…笑 透明感あるんだけど、一筋縄ではいかない影が蠢く雰囲気。単純に歌声もメロディも素敵。


Maher Shalal Hash Baz『Blues Du Jour』


工藤冬里の今夜はブギーバックカバーの動画を紹介したのが2014年5月、ウィークリーピックアップの記念すべき第一回め。その工藤冬里らが80年代からやっているバンドプロジェクト、マヘル・シャラル・ハシュ・バズ。基本エクスペリメンタルなんだけど、わりととっつきやすい側面もある。ローファイでヘロヘロなインディーポップが好きな方は注目してほしい!!所謂アングラな人たちだと思うけど、任天堂のゲーム「どうぶつの森」のようなのどかさがある。笑


Coloured Balls『Ball Power』


1973年リリース。後にAC/DCのベースになる人のバンドらしい。AC/DCは普段聴くようなタイプのバンドじゃないけど、これは凄いイイと思う。こっちはそこまでハードロックじゃないというか。古き良きしっかりとしたロックサウンド。AC/DCもちゃんと聴いてみようかな。


内田彩「アップルミント」


ぶりっこ丸出しなこれぞ声優アイドルソング。ハイテンションに振り切る。


ハグレヤギ「アパート」


文系ギターロック。前向きな力強さがあるものの、少しズレたら脆く儚く崩れてしまいそうな繊細な感情が見受けられる音。ちょい近い雰囲気だけど、ヒツジツキというバンドとは無関係。そのヒツジツキもニューアルバムを2月にリリースされますね。

ヒツジツキ『tomorrow's today』



THE SMASHING PUMPKINS「Being Beige」


魔法のようなバンドサウンドとはこのバンドですな。去年12月に海外でリリースしたアルバムに収録。今年に入って、またアルバムをリリースするそうですね。


Velvet Crush「Drive Me Down」


BURGER NUDSが影響を受けていそうな、というようなつぶやきで気になったUSインディーロック・パワーポップ界の大御所バンド。たしかにそんな感じ!バーガーはシューゲイザーやエモ・ハードコアな要素もあってメンバーの音楽好きが窺えるな。


Vinyl Theatre「Breaking Up My Bones」


大衆受けする派手なインディーポップ、ってインディー感薄いし良くも悪くも大味だから敬遠しがちなんだけど、このバンドはなかなかスタイリッシュで嫌味がないですね。いや、OK GoやArchitecture In Helsinki
とかもなんだかんだいって嫌いじゃないんですけど!Bombay Bicycle Clubは好き。


ジュカイロ「疾走」


神聖かまってちゃん以降を思わせるインターネット世代のアングラパンク歌謡曲。ミックス・編曲にはHASAMIgroupの青木氏。ナード・ローファイ・破壊的。でもポップ。


図画「恋するラジカセ(レトロポップ編)」


不敵な時代錯誤感。井上陽水「夢の中へ」meets シティポップというか。こういうのがまったく目立ってないのが残念。ネットの波に消えていかないよう、広くアンテナを張らないとな。


ガール椿+大森靖子+チャンシマ 「F式もえこ」2013年5月17日


広島でドロドロとした青いストレンジポップ・ロックを鳴らしているガール椿の曲を、大森靖子やスカムでキラキラしたラップグループHave a nice day!のチャンシマとセッションしたライブの映像。どうだこれが音楽ライブじゃ!!万人受けは絶対にしないけど、どうしようもなく最高なんですよ。


SATORI「NO NO NO」


最初聴いたときはピンとこなくて、間をあけてから聴きなおしたら凄くよく感じてきた。こういうささやかなハッピーさ素敵。軽やかなポップソング。


チャットモンチー「こころとあたま」


チャットの曲、ようやく“これは好きかも!!”ってものに出会った。今までも嫌いじゃないけど、それほどそそるものはなかったのね。でもサポートにthe chef cooks meのシモリョーがいたりと最近の話題には少し気になりつつあった。独特なMVも含めイイ感じ。


Dillon Cooper「State of Elevation」


2014年にミクステ配信があったブルックリンの若手。洋HIPHOPって今がイチバン面白いんじゃないかってくらい急激にハマりつつある。フリーミクステ勢、トラックもラップもハイクオリティすぎるでしょ!洋ラップミュージックは無知なんだけど、こういうの昔からゴロゴロいたのかな?やっぱ今の時代の音に惹かれるのかな。


浮浪人「DONUTS」


久々に聴いたけど、こんなにスキルフルだったか…。もともと実力派な雰囲気だったけど、より洗練されてきているような。聴きやすくもなってる気がする。流浪のオシャンティラップ。


yukaD『君はDancingQueen』


インディーなポップ/ライトR&Bテイストの決定打。職人の風格すら漂わせている。透明なソウルミュージック。


Tinashe『Aquarius』


タワレコで試聴して良かったものその1。ScHoolboy QやA$AP Rockyみたいに最近話題になるような若手MCが参加してるシンガーはわりと肌に合う。ただ派手でコテコテなR&B一辺倒でないのがイイね。


Lillies and Remains「BODY



タワレコで試聴して良かったものその2。日本の若手〜中堅ポストパンクバンド代表。ニューアルバム、一層とキラキラしてる!!確固たるこだわり抜いたサウンドで、荘厳なゴシックさがある。ポップさも増してる。


【自動マリオシーケンサ】 メルト


こういう動画は普段は見ないので新鮮。細々とネタが仕込まれてて笑えるし。ヨッシーの扱い!!



わど | weekly pick up | 10:00 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 10:00 | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS