<< ブログって。 | top | インディーサウンドは生き続ける >>

神の味噌汁現象


ちょっとした小ボケを思いついたり聞き間違いが発覚したとき、誰か同じこと言ってるやつが絶対いるだろコレ!!ってやつ。検索エンジンやらツィッターやらでサーチしてみたら、案の定何人か同じ発想の同類さん達が見つかったり。それを『神の味噌汁現象』とするとしましょうか。その『神の味噌汁現象』なネタツイをした後、またはする際に「これ他にも考えてる人、いるだろうな」というニュアンスを含むツィートもしてしまうのは自覚型の『神の味噌汁現象』。実際に検索して、またはたまたま見かけてやっぱりいたことを含めてネタにするのが自白型『神の味噌汁現象』。これを考えるのはいないだろうと思ってたら、いるのかよ!!世界は広いな!尊敬しちゃうわチクショウ!ってのは白眉型『神の味噌汁現象』。どうせいるよな〜と思ってあえてツィートしないのは抑制型『神の味噌汁現象』。ふと思いついてしまったけど、単純に大して面白くないから言わないのが黙殺型『神の味噌汁現象』

では、このブログの今回の文章に当てはめると何型の『神の味噌汁現象』なのでしょうか。あらゆる観点から考察を重ねた結果、なんとただの駄文としか言いようがありませんでした。筆者は貝やキノコの具の味噌汁が好きです。あれは神の味噌汁と言っても過言ではありませんね。キノコって“蕈”って漢字もあるみたいですね。蕈の御御御付けって表記にするとなんか圧倒されますね。
読んで頂きありがとうございました。
わど | えとせとら | 07:00 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 07:00 | - | - | - |
Comment










08
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS