<< わどの2016上半期まとめ | top | ちょっとエッチな御百度参り >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

City Beautiful: A Compilation For Pulse


金欠ながらも新しい音楽に出会いたくて、ツィッター検索を使ってname your priceでダウンロード出来る面白そうなbandcampの作品は無いだろうか…と只管に漁っていたとある日。今年6月リリースの海外インディーロックバンドを中心としたこのコンピレーションを発見した。フロリダ州オーランド出身の人達によるものらしいが、どの曲も洋インディーシーンでこれからどんどん話題になりそうな…いやいや、もう既に実績のある人気ミュージシャンばかりだよ!と言われても不思議じゃないような素敵なサウンドが並んでいる。2016年のヒットチャートでグイグイくるような音という訳ではないかな。時代遅れではないけど、ちょい前から支持されてきたようなノリの曲たち。こういうのは時代に流されない普遍的な魅力があると思う。


特に素晴らしいのが、Pathos, Pathosというグッドメロディに緩急のある曲展開を披露するインディーロックバンドの「Always In Love」、硬質なビートに浮遊感のある歌を乗せるMag.Lo「Quiet」、女性ボーカルのキラキラしたラフなギターポップ「If I'm Sorry」の3曲。
Boxing At The Zooの愉快で軽快なポップさがある「Colombiana」、レトロなゲームミュージックっぽいノスタルジックなエレクトロニカのインストもののFortune Howl「Stickling」なども素敵です。



そしてPathos, Pathosの音源がApple Musicにあったので聴いてみたところ、それもまたどの曲も素晴らしい…!Pathos, Pathosと対バンしてるThe Hoy Polloyというバンドも知れたし、このコンピひとつで良い出会いがわんさかだよ。







あ、このコンピ関係無いけどロサンゼルスのコンテンポラリーネオシューゲイザー・ポストパンクな音を鳴らすバンドThe Fashion Focusの今年リリース「Ghosts」も良くてこれからの活動に期待。



わど | オススメ紹介 | 11:20 | comments(0) | - | - |

スポンサーサイト

スポンサードリンク | - | 11:20 | - | - | - |
Comment










07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS