スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - |

2012愛聴盤まとめ

さて、ブログ放置しまくりですけど、簡潔に去年聴いたベスト載っけときます!
ぜんっぜん2012年のCD聴けてなくて、2012年リリースの買ったやつはほとんど載せちゃってますけど 笑

とりあえず印象深い作品
・昆虫キッズ/こおったゆめをとかすように
・ZAZEN BOYS/すとーりーず
・進行方向別通行区分/男の、このシャクシャク感
・七尾旅人/リトルメロディ
・ザ・なつやすみバンド/TNB!
・OGRE YOU ASSHOLE/100年後
・Galileo Galilei/PORTAL


その他良かったやつ
ナンセンスラブレター/love letter from nonsense love letter
cero/My Lost City
The Paellas/Long Night Is Gone
禁断の多数決/はじめにアイがあった
米津玄師/diorama
group_inou/DAY
MIDICRONICA×Shin-Ski/color



2011年末リリースのスカート「ストーリー」も最高でした。
あとGalileo Galileiにハマるなんて思わなかった…
あの花の主題歌も入ってるし、中古で安かったからとりあえず買ってみるか、なんて手にしたアルバムですが聴けば聴くほどじわじわきました?
日本語ラップはニコラップや2012年以前発表の作品ばっかり聴いてました…。
志人は来年に購入しとかないと。
大晦日に届いた不可思議/wonderboyの「さよなら、」も凄い良さそうです!
これから聴きます。

free download作品で良かったもの

RainyBlueBell/THE SECOND COOL
NIHA-C/The Lantdrn
MUMA/EXIT
RAq/TwiRAq
maho-/宇宙一人


ニコラップ以外ではHASAMIgroupとか。
それとSoon V.A.に参加したバンドはどれも新鮮な煌めきに満ちていて、インディーロックの入り口に手招いてくれました!
わど | オススメ紹介 | 02:02 | comments(0) | - | - |

ルーツ4

高校卒業してから現在に至るままでの数年間の音楽。

理論武装/進行方向別通行区分
http://www.youtube.com/watch?v=Azg4E94nLXk

相対性理論の元Bassの真部脩一、元Drumの西浦謙助が相対性理論結成以前からやっていたバンドということで気になって曲を聴き漁り、相対性理論以上に…というか全バンドの中で最も好きなバンドになりました。NUMBER GIRL系の哀愁たっぷりギターロックなんですが、Vo.田中(赤い公園のVo.の実兄?)のセンスが半端じゃない。歌詞もメロディも唯一無二の境地です。初期には社会派バンド(自称?)らしい歌詞もありましたが、最近はどんどんカオスになってきました。ダブルミーニングだとか裏がありそうでなさそうであるのでしょうか。大人が本気ではっちゃけてるカッコよさ。
CDがライブ会場以外ではネットオークションなどで入手するしかないのですが、MySpaceやSoundCloudで大半の曲を聴けます。


八月/七尾旅人
http://www.youtube.com/watch?v=JGxnRq_Qq30

やけのはらとの「Rollin' Rollin'」のシンプルでいてアーバンな空気にやられて、今では一番好きなSSWの七尾旅人。アルバム「ヘヴンリィ・パンク・アダージョ」を聴いたときの衝撃も凄かったけど、七尾旅人の名曲といえばやっぱりこの曲。今はもうこの頃の声が出ないみたいですが、最近のLIVE音源聴いて改めて七尾旅人の歌なんだなと実感。井上陽水「少年時代」にも通じるフォーキーでキャッチーな美メロソング。


Phantom Light/土井玄臣
http://www.youtube.com/watch?v=gCsBZ7ptAyI

七尾旅人っぽいとの記載が多く興味をもった若手SSW土井玄臣。この曲は特に初期の七尾旅人の雰囲気に近いです。「コーナー」のような。しかし聴けば聴くほど土井玄臣の魅力に染まっていきました。この曲が収録された無料配布アルバム「んんん」を本人に頼んで送ってもらいましたが、実に最高でした!儚げで繊細なポップさが光る名曲揃いでした。


ヒャダインのカカカタ☆カタオモイ-C/ヒャダイン
http://www.youtube.com/watch?v=osWXbe7MbGE

アニメ「日常」のOPテーマソングで、今やももいろクローバーなどでお馴染みの作曲家ヒャダインの歌手デビュー作です。はちゃめちゃでプログレッシブなアニソンポップス。イントロからテンション上げざるを得ないです。この曲聴いてるとついつい早歩きになってしまいます。ヒャダインのピチカート・ファイヴ「ベイビィ・ポータブル・ロック」のカバーではこの曲の一部がモロに使われています。

蝸牛feat.次郎(仮名),コカツテスタロッサ,Jinmenusagi/電波少女
http://www.youtube.com/watch?v=EHp3kL93jis

ニコニコ動画でラップの曲を投稿する、「ニコラップ」で活動しているアマチュアグループ電波少女(でんぱがーる)の最新PVです。電波少女は近々NOBY、この曲にも参加している人面兎とのクルー「CCC」としてLOW HIGH WHO?というレーベルからCDリリースも予定されているハシシ a.k.a 武富士アコム と、FUNKY髭HANK a.k.a 花子、DJのNICECREAMの3人組。元メンバーには赤目、野崎りこん、souma、kerberosといった主にニコラップで活動している面々がいますがkerberosは現在Pigeondustという新進気鋭のビートメイカーとしてデビューアルバムをリリースしたばかりです。ハシシと髭の二人は同じくニコラップを中心に活動しているRainyBlueBellの雨天決行とトップハムハット狂の四人でバルトリンとしても最近まで活動していました。電波少女そのものも好きですがこの曲に参加しているコカツ・テスタロッサは電波少女を知る前から注目していて、彼はhaiiro de rossi、佐々木希の2ndシングルに客演したPentaphonicというラップグループの抹、boon、takahoらとRainy Channel Posseというクルーを過去に組んでたり、らっぷびとやシマダカズユキ の曲に客演したりネットラップではクリオネというMCとバスローブちんちんとしてやっていたりします。RhymesterのONCE AGAINを抹、オロカモノポテチとビートジャックしたものも動画サイトにあがってます。「志人じゃ足りない」と奇天烈なフロウを追求していたようで、ネットラッパーとしての初期音源からかなり個性的なラップを披露しています。それと個人的に注目しているのが元メンバーの野崎りこんというMC。コカツと野崎りこんについてはいずれ紹介記事書きたいです。
haiiroがtwitterで電波少女(特にハシシ)を評価していましたが、環ROYともコラボしたm-floファミリーの日之内エミにはこの曲の魅力は伝わらなかったようで残念です。


FLY/昆虫キッズ

動画は「太陽さん」
http://www.youtube.com/watch?v=rI-LZMyuZtA

http://soundcloud.com/the_insect_kids

CRJ札幌というラジオ番組がありまして、CRJというのはCollege Radio Japanの略で名前通り学生が主体となって札幌以外でも何ヶ所かでやっているラジオ番組なのですが、この番組で紹介されるミュージシャンのチョイスが他には無い魅力に溢れていて素敵です。昆虫キッズの「FLY」もこの番組の独自のチャートで長いことランクインしててハマりました。この番組は基本的にインディーズバンドやSSW、例に挙げると壊れかけのテープレコーダーズ、cero、麓健一、ガール椿、乍東十四雄、イルリメとかがチャートにランクインしたりしてました。若手や邦楽に限らずくるりやMO'SOME TONEBENDER、TOMOVSKY、CARNATION、ECD、vampire weekendなんかも。最近はラジオ聴いてないのですが、スカートやChinese Christmas Cardsといった音源がランクインしているみたいです。1stミニアルバムが出たあたりの頃の踊ってばかりの国や、スコットランドのインディーロックバンドTANGO IN THE ATTIC、山形のQurageというミュージシャンなどはこのラジオで知りました。
昆虫キッズの曲は、荒くて刺激的でPOP。ノスタルジーを感じるのが良いですね。「FLY」のトリップ感は尋常じゃないです。「ぴっぴっぴっ♪」のところが耳から離れません。


ガール/スカート
http://www.youtube.com/watch?v=obPlP9lVU0U
(LIVE映像1曲目)

http://soundcloud.com/skirtskirt

yes,mama ok?や昆虫キッズのサポートもしている澤部渡のユニットで、ソロプロジェクトだったのが現在はバンド編成になりました。去年あたりからちらほら雑誌やWebで名前を見るようになり音源を試聴、「ストーリー」を購入しました。内容は評判さながら素晴らしい作品でした!メロディセンス抜群のポップソング集。特に疾走感溢れるブルージーな「ガール」が好きです。これからの音源が楽しみ。


踊る理由/片想い
http://www.youtube.com/watch?v=y5LFv5-xWtU

あだち麗三郎(あだち麗三郎クワルテット、OWKMJ俺はこんなもんじゃない、タラチネ、ceroなど様々なバンドでの活動・
参加経験のあるミュージシャン)やMC.sirafu(ザ・なつやすみバンド、oono yuuki、ceroサポートなどで活動)らがメンバーのバンド「片想い」のライブ動画です。
こんなにhappyでハートウォーミングな曲があるのに、DVDとアナログ盤しかリリースされていないのが残念です。CDに収録されないかな…。
唯一のCDアルバム「always she said it first」は入手困難っぽいですね。聴いてみたいです。
わど | オススメ紹介 | 13:57 | comments(0) | - | - |

ルーツ3

高校の頃にハマった曲たち。


まちぼうけ feat.tao/なのるなもない
http://www.youtube.com/watch?v=jN-sMgJBSeg

帰り道/降神
http://www.youtube.com/watch?v=f-02clIezK8

TSUTAYAの日本語ラップレンタルコーナーを片っ端から試聴してて、得体のしれない世界観に惹かれてレンタルしてみた降神のMCなのるなもないのアルバム。これがそれからの自分の音楽の趣味に大きく影響を与えました。どの曲もドリーミーで幻想的、不穏だけど癒やされるドラッギーな出来栄えです。hiphop/日本語ラップに括れないジャンルレスな魅力がありFishmansなどに通じるところがあるかも。降神は早稲田のGALAXYでKEN THE 390とMICREWを組んでいた志人、イルインテリジェンスというグループで活動していたなのるなもないの2MC。降神の3rdアルバムは
待てど暮らせどリリースされませんが、ずっと待っています。志人は活動的なのですがね。
上記動画の「まちぼうけ」でfeat.参加しているtaoはimaginionやyarn;moorで活動しているMCで、下記のAstroというグループでも途中まで参加していました。imaginionのアルバムも超スローペースで制作が行われてるみたいです。あと上の動画の「帰り道」はなのるなもないのアルバム収録ver.なのでなのるなもないfeat.志人名義のものですね。

San Francisco/MIDICRONICA
http://www.youtube.com/watch?v=mO2s0Frulds

blue velvet/MIDICRONICA
http://www.youtube.com/watch?v=PPEf2ugpLok

過去にDIS★CAMP、54に参加し呪煙、NYCなどでも活動している894(ソロアルバムも今年リリース)。EXOというグループで活動した716。the BREMENやドラマーとしてngomaなどで活動している181の3MCにDJ/トラックメイカーの563の4人を中心に活動している覆面ラップグループ。894、716、563は並行してAstroというグループでメジャーデビューし佐々木希のデビューシングル「噛むとフニャン feat.Astro」にてラップしたりしましたが、解散。この他MIDICRONICAはタカチャというアーティスト名でソロ活動している106もたまに参加。脱退したメンバーの082はPero Sportsという油風呂などで活動していたレゲエディージェイもいました。このユニットは動画サイトかなにかで遭遇。Astroはアーティマージュに所属していた時期があったので知っていました。
MIDICRONICAは3rdアルバムがそろそろ発表されそうなのですが、完成品が偉い人に暗いと言われて足踏み状態だそうです。(894の今年6月27日のブログより)そのままのものを聴いてみたいですがね。

星屑サンセット/YUKI
http://www.youtube.com/watch?v=oEbedqWn-4o

中学の頃に「長い夢」を好きになってからずっと気になる存在だったYUKI。GARNET CROWと共に日本語ラップ漬けの日々の中で“歌もの”の魅力を再認識してくれました。mugen作曲どれもは軽やかでキラキラしていて好みです。因みにジュディマリは聴かないです。ソロ、特に蔦谷好位置が関わってきた辺りからの音源がいいですね。最近リリースした菅野よう子作曲「坂道のメロディ」も素晴らしくて、次のアルバムも楽しみ。

トレモロ/RADWIMPS
http://www.nicovideo.jp/watch/nm10471001

CDTVのOPテーマでPVが流れた「イーディーピー 〜飛んで火に入る夏の君〜」を聴いた時にいい感じだな、と思ったのちにラジオで「セツナレンサ」を聴いてどんどん興味が湧いてきました。3枚目のアルバムがとても良かった!この曲以外にも「最大公約数」「25コ目の染色体」を筆頭に良い曲尽くしのアルバムです。

LOVEずっきゅん/相対性理論
http://www.youtube.com/watch?v=nFG4oQE1Et8

降神以降の最大の衝撃。日本語ラップばかり聴くのやめてそろそろ邦楽ロックを聴こう!とタワレコで漁りはじめた頃に、プッシュコーナーでつしまみれやマスドレと一緒に推されてました。ローファイで少しサイケなところが降神っぽい!って思って何度も何度も試聴。中毒になりました。「夏の黄金比」「おはようオーパーツ」での真部のコーラスもいい味出しててストレンジなムードに拍車をかけています。真部西浦脱退は残念すぎますが、これからの理論にはある意味期待しています。

高校の頃はSOSC、瘋癲、SEEDA、NITRO、Shing02のアルバムとかもレンタルして聴いてましたね。
ネット(主にレビューブログ、動画サイト)やタワレコなどのお陰で沢山の日本語ラップに出会えました!
SUIKAやNCC、Small Circle Of Friends、環ROY、Meiso、haiiro…。
わど | オススメ紹介 | 08:50 | comments(0) | - | - |

ルーツ2

中学時代の頃に特にハマった曲です。

Darling/V6
http://pann.nate.com/video/212095864

こういうサビの雰囲気にはハマってしまうんです。J-POP。キャッチー。それ以上何もないです。以下に挙げた曲とかともどことなく共通した空気かもしれません。

Always/光永亮太
http://www.youtube.com/watch?v=pRvJN0khi9c

有線かラジオかなにかで初めて聴いたときからストライクゾーンど真ん中、正に自分の求めてた一曲だと思ったけど何故か平井堅の「style」という曲だと暫らく勘違いしてました。このハイテンポでメロディアスで哀愁があってサビの裏声…。完璧。光永亮太は初めてまともに好きになった歌手。この曲といいSinという人が作曲した曲が特にハマり易かったです。

To All Tha Dreamers/SOUL'd OUT
http://www.youtube.com/watch?v=3z3VITYL9bM

ルル・ベル/SOUL'd OUT
http://www.youtube.com/watch?v=L_ZWuMhy-0U

全てが新鮮で異常に飽きない。中毒性の塊。きっとこれからもずっと好きだろうなって思いました。死ぬほどハマった!Diggyのパンチあり過ぎるメロディフローは最高です。音楽ジャンルのごった煮ってくらい詰め込んであるけどスッキリした楽曲ばかり。自分の中で暫く落ちついてたのですが最近またハマってきました。vivaラップモンスター?

too close〜誰より好きなのに /three NATION
http://www.youtube.com/watch?v=NFPG3iaoIJQ

SOUL'd OUT、m-floと同じアーティマージュに所属していた男2MC女1Vo.。そのアーティマージュのフリーペーパー付属のmixCDにこの(今のところ)最後のシングル曲が収録されていて初めて出会いました。ZANEのレゲトンという当時旬だったジャンルを取り入れたラップが心地よくて、サンプリング元の古内東子の曲は知らずにハマりました。現在は活動がぱったり途絶えてしまいました。活動再開をまだ待ってますけど無さそうですね…。先程述べたmixCDの別の月のものには未発表に終わったdemo曲が何曲か入ってたのですがどれも良かったので、せめてそれだけでもちゃんと音源化してほしいです。

STAR/Retro G-Style
http://www.youtube.com/watch?v=SxsibVwUOkI

同じくアーティマージュ所属。
MASAYAのPOPなラップ&ボーカルにちょっぴりフォークミュージックの香り。もう一人のMC、IGORは正統派なバイリンガルrap。
藤原紀香や山口智充が出てたドラマの主題歌「What's the answer?」が代表曲でしょうか。
w-indsにカバーされた「Pieces」なんてのも。2年前ひっそりと再結成して6年ぶりにリリースが(配信のみですが)ありましたが、去年残念ながらMASAYAが事故で他界してしまいました。MASAYA(+IGOR)のdemo曲も良かったんですがね。

ロベソング/韻牙ランド
http://www.youtube.com/watch?v=KENo52UFm9w

ラジオで聴いてなんとしても音源が欲しかった札幌のラップグループの曲。歌詞が変態的過ぎて(この曲はマシ)リード曲くらいしか好きになれなかったけど、慣れてきたら他の曲も聴けるようになりました。TBH、MJP、NCBBとは違い全国的に知名度は無いですが、札幌ではたまーにTV出たりラジオで番組もやってたりS.P.CのDJ Tama、DJ SEIJIと関わりが深いので全く無名ではないと思います。カズシックやKUTTS(夜光虫)らのメスエイジクルーとスプリットアルバムもリリースしたりも。

READY OR NOT/I THE TENDERNESS
http://www.youtube.com/watch?v=V1julDfhnYs

爽快感、清涼感が凄まじいhookや、いまや西野カナでお馴染みgiorgio産トラックが魅力だった2MC(初期は3MC1DJ)であるITT。giorgioにハマるきっかけだったかな?因みに解散してます。4人いた頃のノリも好きでした。荒削りなPOPさ。脱退したMCのLANDは掠れ声の乾いたフローで良い意味で浮いてたんですがね。動画リンクはSo'Flyの1stシングルヴァージョンです。

Last Summer/So'Fly
http://www.youtube.com/watch?v=4XwTAAfbJBw

DELiGHTED MINT時代にはちびまる子ちゃんED曲で幼稚園児を踊らせ、m-floのVERBALとベイブレードのアニメの主題歌を歌い、ZEEBRAの弟SPHEREとSORA3000ことRIZEのJESSEと一緒にTRHYME ATHLETESとしても活動、YUKIやエレカシなどの作曲・プロデュースでお馴染み蔦谷好位置とDUMMEEZを結成…。そしてこのSo'Fly。最近では「西野カナの人」だったり倉木麻衣とのコラボでMステ出演したNERDHEADというソロプロジェクトをやったりするGIORGIO CANCEMIと女性Vo.のTOKOのユニットです。ナードに明るい印象のメロディアスなトラック、ハスキーで臨機応変なラップ、芯のあるTOKOの歌声!否が応でも高揚しちゃいます。出会ってよかった、So'Fly。

以上です。SOUL'd OUT、光永亮太、GIORGIO楽曲はいずれ別の記事でまとめます。この時期は軽いラップ系の曲ばかりハマりましたね〜。童子ーTやRYO the SKYWALKER、KREVA、RIP、nobody knows+とか。J-ROCKやバンドものはアジカン、ドーパン、ミスチルなどを少し聴いたくらい。
お金が無くてレンタルCDを100均のカセットテープ(笑)に録音してばかりの日々でした。
わど | オススメ紹介 | 12:38 | comments(0) | - | - |

ルーツ

小学校卒業あたりまででハマった、大きく影響を受けた印象深い曲を紹介。
ゲームミュージックはいずれ別にまとめてみます。

仮面ライダーBLACK OPテーマ
仮面ライダーBLACK/倉田てつを

http://www.youtube.com/watch?v=rt4lQSGemfA

仮面ライダーやウルトラマンの主題歌を集めたビデオを小さいころよくみてましたが、どの曲が好きだったかはあまり記憶にないです。この曲はインパクトあってわりと好きだったかな。今はRXのOPの方が好き。ZO以前の仮面ライダーは紹介ビデオや主題歌集くらいしかろくに見たことなかったり…。あんだけハマったのに。BLACK、RXの世界観って未来的でカッコ良いですよね。大したみたことないのにアレですけど

Days/ポケットビスケッツ
http://www.youtube.com/watch?v=nSEKHbnPdkU


ポケビのうた/ポケットビスケッツ
http://www.youtube.com/watch?v=n2eiDf_Lj6E


ウリナリや電波少年、炎のチャレンジャー、幸せ家族計画、特報王国、マジカル頭脳パワー、USOジャパン…懐かしのバラエティ番組の数々。ポケビ再結成ってずっと待ってたけど、結局無さそうですね。今は音楽の趣味変わってそんなにポケビ熱は無くなってます。「POWER」は有名なのでポケビだけのラストシングルの「Days」(松任谷由実との共作シングルをその後リリース)、ソロの道を選んだ千秋の卒業ライブにてサプライズとして歌われたポケビ最後の曲「ポケビのうた」の2曲をチョイス。「ポケビのうた」久々に聴いたら羅針盤(バンド)を連想しました。サイケでない羅針盤。


Bye Bye/ブラックビスケッツ
http://www.youtube.com/watch?v=myUSLEUhpoM


ポケビときたらブラビ。こっちの方が好きなグループでした。この曲はケディが加入してビビアン含む4人体制。ブラビ最後のシングルでしたね。メモリーキャッツやウルトラキャッツも今聴いてもなかなか良かったです。

グッドモーニング!サンタクロース/やまちゃん&レイモンド
http://www.youtube.com/watch?v=d0S_rvxe158

恋のめざまし時計/おはガールシトラス
http://www.nicovideo.jp/watch/nm10451623

レイモンドが出てた頃のおはスタはよくみてました。上の2曲が収録されたCDも聴きまくったな〜。ほんと今でも最高。みんなモー娘。やAKB聴いてないでおはガール聴こうよ。山ちゃんの歌声が温かい。レイモンドのキャラとのコンビネーションもナイス。当時殆どみてなかったけど天才テレビくんのこういう曲も動画サイトで聴いたら素敵なものばかりだった!


ピカチュウのなつやすみ OPテーマ
なつやすみファンクラブ/ポケモンキッズ・ポケモンママさん(+ピカチュウ)
http://www.youtube.com/watch?v=BzzVe6P37p8

ピカチュウのなつやすみ EDテーマ
ピカピカまっさいチュウ/ポケモンキッズ&オーキド博士(+ピカチュウ)
http://www.youtube.com/watch?v=dt4gwZYm33g

この無邪気な世界観。当たり前ながら歌声、メロディどれも凄まじくPOPで癒やされます。キラキラしてる。オーキドの声も味があるし。聴いてるとタイムスリップする曲。

Tales of Eternia テーマ
flying/GARNET CROW
http://www.youtube.com/watch?v=mOuFqdrcq5k

Tales of Destiny テーマ
夢であるように/DEEN
http://www.youtube.com/watch?v=MF2oi8wZSfQ


倉木麻衣のも良いけどテイルズといえばこの2曲。エターニアが初体験のテイルズで思い入れ強いです。
ガネクロは未だにずっと好きなJ-POPバンド。
任天堂派なんでプレステのゲームはテイルズとロックマンX4、ボンバーマンランドくらいしかやってないですね。あとはパワプロやストゼロ3とか少々。


幻想魔伝最遊記 イメージソング
Freedom/野見山正貴
http://www.youtube.com/watch?v=skqLkWXJtnY

当時好きだったアニメのイメージアルバムより。野見山正貴がソウルフル。ボイストレーナーとしての活動が中心のようですが、軽いR&Bテイストの曲を歌う歌手ではかなり好みの声です。

クレヨンしんちゃん OPテーマ
PLEASURE/華原朋美
http://www.youtube.com/watch?v=wTW-BwOQz1w

クレヨンしんちゃんは名曲だらけでリアルタイムでは聴いてないやつも好きなの沢山あります。この曲は当時から1、2を争うほどお気に入り…だったような。歌手の他の曲が好きで無くとも好きなアニメが関わるとハマる打率が高いのは作品補正かかってるからでしょうか。アニメタイアップだとキャッチーさが増してカラフルな曲になりがちなのがハマる要因だとも思います。POPは強い。

らんま1/2 EDテーマ
EQUALロマンス/CoCo
http://www.youtube.com/watch?v=HQuHJ1nTPe4

ケーブルテレビでよくみてたアニメで、主題歌集めたアルバムも持ってました。おはガールとCoCoとホワイトベリー、どれもアイドル的な興味はなかったけど曲は好きでしたね。らんまはKUSU KUSUの「地球オーケストラ」も名曲です。

眠れぬ夜の小さなお話 テーマ
友だちでいようね/原由子
http://www.youtube.com/watch?v=BWllj6X4UwU

最近になってこのアニメや曲の詳細をようやく知りました。当時このアニメのビデオ持ってたんですよね。断片的な記憶から調べたところ動画を発見。原由子が歌ってたんだ。切ないアニメだったなー。兎と月をぐるぐる、深緑の屋根。星くん…

ひとりでできるもん! テーマ
ときめきランド/平田実音
http://www.nicovideo.jp/watch/sm7625098

これもビデオ持ってました。確か2本。両方これがテーマでした。リアル幼女の歌。つくる料理に関連した挿入歌も作中にところどころおり込まれるのですが、ホットケーキミックスとかドーナツとかなんとなくおぼえてるな〜。

以上、20代ホイホイでした。
どの曲もメロディが兎に角素晴らしい。
作曲、編曲が輝いてます。
最近でいうとヒャダインがこの空気をもった曲よくつくってる印象。
またなんか思い出したらまとめます。
アニソンなんかまだまだ紹介しきれてませんし!

わど | オススメ紹介 | 08:18 | comments(0) | - | - |
2/2PAGES | << |

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
PR
RECOMMEND
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS